krose 海をわたる

40代 南カリフォルニアから毎日楽しくワクワク過ごしたい専業主婦のひとりごと。

Dr.Joe Dispenza  ドクタージョー

 こんにちは。

日本は寒い日が続いてると思いますが、

こちらの冬は暖かいです。今日は朝から息子の野球の練習に行ったんですが、

ポカポカ陽気。日差しもかなり強いですよ。

 

南カリフォルニアみたいに気候がよいと、

日本の寒さを忘れてしまい、ちょっと寒いだけでも

さむがってますが、気温をみたら、15度もある!ってこともあります。

慣れってすごいですね。

 

さて、今日は最近はまっているDr.Joeについてシェアしてみようと思います。

 

Dr.Joe Dispenzaのことを知ったのが、1月の中旬くらいだと思います。

うちの旦那さんはいつもランダムにいろんなYoutubeを見ているんですが、

ある朝、この人すごい!って言っていたので

私にもリンクを教えてもらいました。

はじめはちょっと難しいかな?とも思ったんですが、

難しい言葉を使ってはいるんだけど、エネルギーの世界を科学的に

わかりやすく説明していることがわかりました。

 

 

 

今回は

Dr.Joeの簡単な経歴やどうして今のような活動をはじめるようになったかという

衝撃の経験についてシェアしてみたいと思います。

 

Dr.Joe Dispenzaは世界的な講演者、研究者、企業コンサルタント、著者で教育者です。

世界33か国以上から招かれ講演をしています。

 

ジョー博士はLife Universityのカイロプラクティック学位を取得し、 Evergreen State Collegeで 理学士号を取得しました。大学院で、神経学、神経科学、脳機能と化学、細胞生物学、記憶形成、老化と寿命をを勉強しています。

 

ジョー博士は、ハワイ州ホノルルのクアンタム大学、 ニューヨークのラインベックにあるオメガ総合研究所、 マサチューセッツ州ストックブリッジのクリパルヨガと健康センター の教員でもあります。また、ジョージア州アトランタにあるライフ大学の研究委員会の招待議長でもあります。

 

博士が23歳のときカリフォルニアでカイロプラクティック治療をしながら

トライアスロンをやっていて、自転車のトレーニング中に後ろから車に追突されて、

大けがを覆ってしまいます。

 

その状態は重症で6つの椎骨(背骨のそれぞれの骨)を骨折していて、

手術をしなければ麻痺は当然で

手術をすれば歩ける可能性があり、その地域の神経医の権威が

アメリカ中でこの状態で手術をしない人はいないと言ったそうです。

 

でも博士は医学と専門家の勧めに反して、

体の持つ力、自分の信じている理論を用いて、手術もなしで

事故から9週間半後に起き上がり、元の生活に戻れたのです!

10週間後には患者さんを再度診始めて、12週間後にはリハビリをしながら

ウェイトトレーニングも再開したそうです!

 

博士が信じていた理論は

私たちの生命を与える知性そして目に見えない意識が私たち一人一人の中にある。

そしてたった2個から始まり100兆個もの特殊な細胞をなつくりだし、

心臓を動かし、さまざまな科学反応を起こさせ続けることによって

常に私たちをサポートし、維持し、守り、癒してくれている。

 

この知性が本物であり、

それが意図的、思慮深く、愛情をもってそのような驚くべき能力を持っているなら、

私は外界から注意を引き、その中に入ってつながり始め、

それとの関係を発展させることができる。

 

というものでした。

しかし、博士は身体がしばしば自分自身を癒す能力を持っていることを知的に理解していましたが、簡単にはいかなかったそうです。

 

そしてうつ伏せになっている以外、全く体を動かすことのできない状態で

2つの事を決めました。

 

1.毎日、自分の内なるこの知性にすべての意識的な注意を向け、

計画、工程、展望を非常に具体的な順序で与え、

それから、無限の力を持つこの大きな心に癒しをゆだねる。

 

2.経験したくないという意識によって、1の考えをぶれないようにする。

 

言い回しがむずかしくなってしまいましたが、

私たちは過去の経験からこうなりたくない!という

防衛反応の思考がいつも生まれてくるのではないかと思います。

これは、原始時代に生き抜いていくためには必要だった機能で、

DNAに組み込まれていると聞いたこともあります。

 

ジョー博士は毎日自分の背骨が積み重なって、正常になって、

また元に戻るイメージをうつ伏せのまま続けていました。(いわゆる瞑想ですね)

そのときに、このまま歩けなかったら?麻痺がつづいたら?というような

考えがたびたび浮かんできたと言います。

でも、毎日それを続けていったときに

ある日否定的な考えがなくなり、しっかりと背骨がつながったイメージができたと言います。

その時に体がもとに戻っていったそうです。

 

このような体験を自身がうけてから、

人の思考や気持ちが同時に変化する時、自分自身の環境を変えることができる

 

ということを科学的に証明して、奇跡といわれるようなことを

起こし続けています。

 

私が学んでいる言霊のこと、

またはエイブラハムのエネルギー理論、

もちろん聖書の世界の奇跡などもすべて同じであり、

ジョー博士が科学的な説明がさらにしっくりくるようになると感じています。

 

次回は、私がはじめに視て(聞いて?)興味をもった動画について

シェアしたいと思います。

 

目に見えない世界を信じない人にはおかしなはなしですよね?

でも、私は目に見えない世界に目を向けるというのが大好きで、楽しいので

これからも続けていきたいと思います。(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

f:id:Krose:20200217040206j:image

 

Have a great day!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語のアクセントを減らすための秘密。

こんにちは。

今日は朝から曇りでしたが、お昼からは晴れて

ありがたく、暖かく過ごさせていただきました。

感謝、感謝。

 

英語が話せると思って引っ越してきたんですが、

たいして話せないということに気づいて、英語のクラスに通ったり、

Youtubeを見たり、いろいろなアプリをつかったり、勉強は好きなので

やりたい時にやっています。

 

その中で今日はVoiceTubeというアプリで

どうやったらアクセントを減らせるか?という動画があったので

何度もききながら、家事をしました。

 

 

アクセントを減らすための秘密

 

3つの重要なポイントがあります。

 

1.アクセントが問題なわけではない

 

ジャッキーチェーンを例題に出してこう説明していました。

ジャッキーチェーンがはなすと、彼の第一言語のアクセントがあります。

しかし彼の話す英語はよくわかるし、アメリカの映画に出演して

たくさんのお金を稼いでいます。

 

2.言語にはリズムがある

 

言語にはリズムがあります。だから英語のリズムとらえることが必要です。

アクセントが問題なのではなく、リズムの問題です。

あなたは英語を英語のリズムではなく、自分の第一言語のリズムで英語をはなしているから、理解してもらえないのです。

英語のビートをとらえて、音程の違いをとらえる耳をきたえれば、

ジャッキーチェンのようなメロディーではなすことができるようになります。

 

3.単語を1つずつ切り離さない

 

 とくにアメリカ英語では単語1つ1つを切り離して話すことはありません。

すべてつながって話します。

だから、スピーキングの練習をするときは、

教科書の一文字一文字を目を使って読むのはやめてください。

なぜならネイティブスピーカーはそのように話をしないから。

 

☆宿題 

ネイティブスピーカーの話しているのをまねします。

たとえば、今見ている動画をポーズしながら

真似をしていきます。それがリズムをとらえる練習になります。

そして、大げさにまねしていきます。なぜなら、舌、唇、頬っぺた、口全体をどのようにつかえばその音が出せるかを習得するためです。

 

またそのほかにできるのインターネットのどこででもみつかる

tongue twister  早口言葉の練習も効果的です。

ただし、ただ単に早くいうことよりも、

その文章の意味を理解して、リズムを意識して練習することです。

 

最後に

練習を繰り返すことが大切です。

28日間でネイティブのように話せるプログラムなど売っていることもありますが、

それはまずないでしょう。

あきらめずに、練習することがカギになります。

 

 

ジャッキーチェーンの例がとてもわかりやすく、

なかなかおもしろかったのでシェアしてみました。

 

voicetube は無料で使用していますが、

たくさんの動画があり、コンテンツもでてくるし、

速さも変えることができます。

おもしろい動画も結構あるので時々使っています。

 

今日の動画はこれでした。

 


Expert Advice on Accent Reduction from Paddy Kennedy

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

Have a great day!

 

 

 

 

言霊教室 at パリュール ⑨

こんにちは。

日本はずいぶん寒いようですね。

こちらは今日はポカポカ陽気で、30分くらいドライブをして

ビーチとアウトレットにいってきました。

 

海を見るととても気分がよくなり、私は大好きです。

f:id:Krose:20200209102009j:image

 

昨日は1か月に一回の言霊教室でした。

今回もとても楽しく参加することができて、ありがたいです。

早速、復習を兼ねてシェアしてみます。

 

前回の言霊教室の記事

 

krose.hatenadiary.jp

 

 

まずは先生から

楽しいですか?

気づいたことはありますか?

と聞いていただきました。

 

最近ときどき、退屈なのか、感謝がたりなくなっているのか

アライメントができていなくて、自分に戻れていないと感じることがありました。

 

アライメントをすればよいこと。

ボルテックスにはいればよいこと。

周波数を見たいチャンネルに合わせること。

気持ちよいを感じること。

ネガティブを言わないこと。などなど

理論はわかっているのに、ひねくれて?できなーーーい!

となることがありました。

 

先生にやればいいことが分かっていてもできないことがあることをお話しました。

 

一生懸命やろうとしている。

こうなったらいいよね!といってお任せして待つのみ。

日本人特有の一生懸命しようとしている。

 

授かったものがありがたいという人生がよいのに、

自分でつかみとろうとしている。

 

コツを見つけることが大切。

 

私は問題を無理やり見つけて、そしてその問題を考える必要がないのに、

考えようとしてしまう。

これが

自分の新しい癖をみつける。

日本人は一生懸命することがよいとされているが、病気になったら意味がない。

 

死ぬ思いで神社に毎日行っている人は

ふわーっと楽しく神社に通っている人の人生が良くなっているのが悔しい。

おかしいと感じる。

 

一生懸命にすることはあまりよくない。

楽しいから神社に行かせていただいている。

 

必死な思いで神社に通う人はさずからないし、神様に嫌われる。

一生懸命、悲壮で暗い顔で神社にいくと、神様は来てほしくない。

 

神のいるところはたのしいところで、修行ではない。

にこにこ楽しいにかわると運気も変わる。

真面目くさって神社に行かない。

 

真剣にしたらよくなるというのは間違えである。

 

テニス選手でも真剣にしている選手よりもリラックス、余裕があり、軽くしているひとのほうが

良い選手。

 

どうやって力を抜くか。

料理、人付き合い、必死はやめよう。

 

手抜きをするために必死になろう。

 

泳げない人→必死 だから溺れる。→命が危ない

泳げる人は余裕がある。

 

教育上必死にしたほうが良いといわれているが、

実際はそうではない。

 

ご飯もたべずに研究しているひとは

ご飯をたべずにしないといけない!ではなく

楽しすぎて、ご飯を食べるのも忘れていた。

おもしろがったからよいものができ

時間を忘れて没頭してしまう。

 

典型的な日本人のスパイラルにはまっていた私に気づかせていただきました。

さいころから、きちんとしなさい。

一生懸命やればもっと良くなる。

そうやって育ってきました。

そういった癖があるということを認識し、

力を抜くことにフォーカスし、ふわふわと気持ちよく水に流れるように、

風に乗るように、

軽やかに過ごせたら良いな、と思います。

 

今回はこのほかにも質問をさせていただき、

目から鱗の神回(私にとっての) 言霊教室かもしれません。

 

WIFIをつなげてもらい、オンラインでうけられうように

助けてもらっているお仲間に感謝感謝です。

 

みなさんは一生懸命になりすぎてないですか?

一息ついて、ほっとして、リラックスできると力が湧いてくるかもしれませんね。

エネルギーの転換、自分なりにできる方法を楽しく習得したいですね。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。


kotodama class at aroma parure 言霊教室 at アロマパリュール ⑨

 

Have a great day!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Christine Caine  クリスティーンケイン

こんにちは。

今日も良いお天気で23度くらいまで気温があがっています。

先週から私の妹のようなお友達が遊びに来ていて、毎日楽しく過ごしています。

 

今日は彼女が行きたい見つけてくれたBOBA屋さんにみんなでいってきました。

私は昼ご飯も控えめにしてBOBAに備えていました。(笑)

タロフレッシュミルク小豆入りにブラウンシュガーボバを加えました。

アメリカンの甘さに慣れてきたのか、普通の甘さでおいしかったです。

みんなおなか一杯になりましたよ。

f:id:Krose:20200129122202j:image

 

さて、日曜礼拝に特別スピーカーとして

クリスティーンケインさんが来ていました。

 

前回に引き続き人身売買についての活動についても話していました。

そして前回みつからなかった団体名もわかりました。

A21

https://www.a21.org/

翻訳もできるはずなので、こんな活動もあるんだというシェアできればと思い

紹介しておきます。

 

彼女はオーストラリアのヒルソング教会の牧師で

2017年にA21キャンペーンを立ち上げ、世界中で救出活動を行っています。

 

彼女はオーストラリアで少数派のギリシャ移民の子供としてそだち、

マイノリティとして差別をうけ、経済的にも貧しく、

10代に何人もの男性に虐待をされています。

痛み、恨みと恥の思いでいっぱいで生きていたそうです。

そのうえ33歳の時に自分の兄、そして自分も養子であったことがわかる、という

衝撃的な経験をします。

出生について何もわからず、父、母が誰で、どのような生まれか何一つ残っていませんでした。

彼女にあるのは政府の発行した番号だけでした。

その政府からの書類から判断されたことに傷ついてしまいますが、

白黒の書類のように

同じ白黒でも聖書に出会います。

 

聖書を通して神様は

母の体に形作られる前から知っている。

神は彼女を一人の人間として愛している。

エス様は十字架にかけるほどに愛しているといってくれました。

 

そして彼女にしかできない役割があると語ってくれるそうです。

彼女は自分が生きた証人として

自分の体験を使い、奴隷として売られていく多くの子供たちの

一人一人のもとを導かれて訪れ、

神様の愛と希望を伝えています。それが今の彼女の活動です。

 

彼女の

お説教での聖書のスクリプト

 

創世記3

さて主なる神がつくられた野の生き物のうちで、へびが最も狡猾であった。

蛇は女に言った、「園にあるどの木からも取って食べるなと、本当に紙が言われたのですか?」

女はへびに言った、

「私たちは園の木の実を食べることは許されていますが、ただ園の中央にある木の実については、これを取って食べるな、これに触れるな、死んではいけないからと、神は言われました。」

へびは女に言った、 

「あなた方は決して死ぬことはないでしょう。それを食べると、あなたがたの目が開け、神のように善悪を知るものとなることを、神は知っておられるのです。」

女がその気を見ると、それは食べるには良く、目には美しく、賢くなるには好ましいと思われたから、その実を取って食べ、またともにいた夫にも与えたので、

彼も食べた。すると、二人の目が開け、自分たちの裸であることがわかったので、

いちじくの葉をつづり合わせて、腰に巻いた。

彼らは、日の涼しい風の吹くころ、園の中に主なる神の歩まれる音を聞いた。

そこで、人とその妻とは主なる神の顔を避けて、園の期の間に身を隠した。

 

主なる神は人に呼び掛けて言われた、「あなたはどこにいるのか?」。

彼は答えた、「園の中であなたの歩まれる音を聞き、わたしは裸だったので、恐れて身を隠したのです」。

神は言われた、「あなたた裸であるのを、だれが知らせたのか。食べるなと、命じておいた木から、あなたは取って食べたのか」。

人は答えた、「わたしと一緒にしてくださったあの女が、木から取ってくれたので、わたしは食べたのです」。

そこで主なる神は女に言われた、「あなたは、なんということをしたのです」。

女は答えた、「へびがわたしをだましたのです。それでわたしは食べました」。

 

 

神様の言うことを信じることが大切。

アダムはイヴが食べさせた、とイヴのせいにして

イヴはへびにだまされた、とへびのせいにした。

 

これは現実にもよくあることではないですか?

政府がこう言ったから、親がこう言ったから、先生がこう言ったから、

と人のせいにするのではなく、

まずは神の言うこと(聖書)を信じましょう。

 

 

彼女はエネルギッシュで、ちょっと早口で聞き取れない部分もたくさんありましたが、

迫力があり

とても良い経験ができました。

 

日本では考えられないような人身売買についての現実も知ることができて、

自分ができることは?について考える機会をいただきました。

 

自分を卑下したり、自信がなくなったり、恐れたりというのは

神の言うことを聞いてないということ。

このままで愛されていて、自分にしかできない役割がある

 

クリスティーンさんに素敵なメッセージをいただいてとてもありがたいです。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

f:id:Krose:20200129122223j:image

 

Have a great day!

 

Loved Like The Raven  カラスのように愛される。

こんにちは。

今日もとても良い天気でジャケットがなくても過ごせるくらい暖かいです。

寒がりの私にはとってもありがたい。そして太陽のエネルギーを浴びると

元気がでますね。

 

さて、今日はとても久しぶりに教会の日曜礼拝に行ってきたので、

今日聞いた聖書のお話の復習とシェアをしてみます。

 

 

久しぶりの教会。

聖歌隊の歌声、パイプオルガン、ピアノを聞くだけでもとても良い気持ちになります。

これもエネルギーの変換なんだなーと感じました。

 

今日のインタビューにはKate Czechowicsさんが来ていました。

人身売買問題に取り組んでいる女性で、

現在でも世界で多く行われていて、(子供や女性の性的搾取など)その状況から抜け出すことができたサバイバーも

トラウマなどをおっており、なかなか通常の社会生活がむずかしい。

そういうサバイバーを助けていくこともやっているそう。

 

まず私たちがすべてを解決できることはないかもしれないけど、

何かできることがあるということを訴えていました。

彼女はまず、そういった現状を把握するということが第1歩と話していました。

毎日安全に過ごしていると映画やドラマの中だけの出来事だと思ってしまいがちだけど、

そうではなく、実際に行われているということを認知して、

そして多くの人に知ってもらうということで

今日ここでシェアすることにしました。

 

彼女はカンボジアから帰国したばかりとはなしていました。

世界中で活動をされている団体だそうです。(カンボジアはオープンしたばかりとか)

 

彼女の名前から彼女の属している団体を探そうとしたんですが、みつからなかったので

来週の日曜礼拝でのゲストがまたそのことについて話すそうなので

しっかり団体名を確認してまたシェアして

今の自分のできることをやりたいと思いました。

 

今日の聖書スクリプト

 

Luke 12:22-25

Then, turning to his disciples,Jesus said,

"That is why I tell you not to worry about everyday life-whether you have enough food to eat or enoug clothes to wear.

For life is more than food,and your body more than clothing.

Look at the ravens. They don't plant or harvest or store food in barns,for God feeds them.And you are far more valuable to him than any birds!

Can all your worries add a single moment to your life?

 

ルカによる福音書 12 22~25

それから弟子たちに言われた、

「それだから、あなた方に言っておく。何を食べようかと、命の事で思い煩い、何をきようかと体のことで思い煩うな。命は食物にまさり、からだは着物にまさっている。

カラスのことを考えてみよ。まくことも、刈ることもせず、また、納屋もなく倉もない。それだのに、神は彼らを養っていて下さる。

あなたがたは鳥よりもはるかにすぐれているではないか?

 

Bobby牧師のお説教。

聖書のなかにでてくるカラスについて話をされました。

 

聖書で1番はじめにでてくる動物がカラス。

創世記のなかで大洪水の40日後にノアが箱舟からカラスを放って、水が後退したがどうかをテストしています。

 

カラスはとても強く、ずるがしこく、

だいたい嫌われ者です。

 

ギリシャ神話でも悪運の象徴となっています。

 

神話の中でアポロが白いカラスを彼の恋人をうたがってスパイをさせ、その恋人が浮気をしているのを見つけてもどってきたカラスを

アポロは怒りで罵倒して、そして羽の色を黒く変えた。

だからカラスの色は黒になったそうです。

(カラスには罪はなさそうですけどね)

 

 

聖書のなかでも何度もカラスがでてきます。

 

Bobby牧師が例にあげたのは

① 列王記上 17で神様がカラスにエリヤに食べ物と飲み物を与えさせた。

飢えで苦しんでいたエリヤを助けた。

 

⓶ ヨブ記 38 の最後に

からすの子がひもじさを訴えて巣の中で背伸びし、神に鳴き叫ぶとき、親がらすに餌を与えるのはだれか。

 

ヨブはとてもすばらしい人間だったにも関わらず、

神様に試されて 全家畜をうしなったり、

子供達をうしなったり散々な目にあう。

それでも神を信じたあとに悪性腫瘍まで負わされる試練にあう。

そこで神をを信じなくなり3人の友人に神に対する暴言をはく。

4人目の友達に諭され、そのあと神様から直接話を受ける。

最終的に神を信じるようになり、以前より大きな富と子供を授かる。

 

 

苦しんでいるときには2つの選択があり、

1.神を呪って 死ぬ(ヨブ記2:9)

2.神が私を殺そうとも、私は彼を信じる(ヨブ記13:15)

f:id:Krose:20200120085743j:image

 

もし今がとてもつらい目にあっているとしても、

信仰が大切。

苦しみも人生の一部です。

 

カラスは嫌われ者だけど、神は愛しています。

 

また自分がカラスのようなキャラクターだとしても

あなたは神様に愛されます。

 

もしもあなたがカラスのようなキャラクターであれば

1.控えめに保つこと。

2.常に正しい行動をおこすこと。

 

明日がDr.Martin Luther King Jrの誕生日ということで

最後に彼の言葉。

f:id:Krose:20200120085905j:image

 

”The time is always right to do what is right.

”正しいことをするのに、時を選ぶ必要などない”

 

ようは正しいことをするときに、早すぎるも遅すぎるもない。今やりましょう。(今でしょ?ふるい、、、)

 

 

聖書にカラスがたくさん出てくることも知らなかったし、

ギリシア神話も面白い!

 

小さいことを心配するかわりに、信じることが大切ということですね!

 

また試練は自分をさらに良くしてくれるものということを

心において、(大した試練はないですけどね(笑))

毎日楽しく、わくわくと過ごしていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

f:id:Krose:20200120085917j:image

 

Have a great day!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰の違和感→足の痛み→歩行困難→回復

こんにちは。

こちらは今日もお天気でとても気持ちよく、

 

ありがたく過ごさせてもらっています。

 

 

 

日本はやはりこちらに比べて寒く感じましたが、

 

東京、大阪など電車移動、歩く距離が多めな場所は

 

意外とすぐ暑くなって、顔がオイリーになったりしました(笑)

 

九州にもどってからのほうが、寒さを感じたかもしれません。

 

 

 

年末から謎の腰の違和感に悩まされていました。

 

日本への旅行に向けて完璧にしていきたかったため、

 

こちらで見つけた日本人先生のカイロプラクティックに行き、

 

悪化してしまい、

 

不安を残したまま11時間のフライト。

 

気を付けてトイレに何度もいったり、立ったり座ったりもいつもよりしていましたが、、

 

羽田についたときにはひどい痛みになり、歩けない(涙)

 

見るに見かねた旦那様が空港の乗用カートのお姉さんをつかまえてくれて、

 

カートに乗って移動させてもらいました。

(とても優しい素敵なサービスに感謝しました。)

 

普段嫌いで飲まない痛み止めを続けて飲みながらの旅の出だし。

 

 

 

長く歩けないためせっかくの東京もテンションが下がり気味でした。

 

ついた日が土曜日で

 

次の日は日本の鍼でもうけてすこしでもよくなりたい!

 

と言う気持ちで、近所にある日曜日に受けられる鍼をさがし、

 

見つけ出したのが、日曜診療をやっている漢方&鍼灸クリニック。

 

 

 

鍼だけでも自費でうけられないかと、予約もなしに日曜の午前中にいってみました。

 

いってみると保険の効くきちんとしたクリニックで

 

鍼だけということはできず、診察を受けるように言われました。

 

もちろん日本の保険証はないこともつたえましたが、自費でもよいかと思い診察もうけてみました。

 

 

 

先生に痛みについて説明して、少しでも楽にしてほしいこと。

 

保険証がないから金額が多少気になることを説明しました。

 

 

 

先生は中国人で日本語がちょっとわかりにくいところもありましたが、

 

私の舌をみたとたん、

 

「あなたは漢方飲んだほうが良い!中の上くらい悪い状態」だと説明されました。

 

私の舌は紫がかっていて、しかも浮腫もありました。

 

だから血行がわるく、水毒もひどいようでした。

 

せんじ薬は飲むのが大変ということでエキス剤で処方しておくから。

 

と1か月分の薬を処方してくれました。

 

また、体が冷えるものサラダなど食べ過ぎないでといわれました。汗

 

なんと最近私はカイロプラクティックで体が酸性に傾いていると診断され、

 

毎食前に大量のサラダを食べ続けていました(笑)

 

先生は栄養だけではなく、私のように冷えている人は温めることを考えるようにいわれました。

 

便秘もあることをはなしたら、冷えていて、力がないからだとも説明をうけました。

 

また、日本の薬がすごくよいこと。どのドクターでもわかるというわけではないことを説明されました。

 

なんだか腑に落ちた?

 

舌だけの診察で4種の漢方薬の処方がでました。

 

手足の冷えをとる 当帰四逆加呉茱萸生姜湯

 

         ヨクイニン(通常は水いぼなどにつかわれます。)

 

         附子

 

台湾漢方の   身痛逐瘀湯(しんつうちくおとう)

 

ヨクイニンと附子でいらない水を追い出していくと先生から説明がありました。

台湾漢方は保険外で全身の痛みなどに効果があると説明がありました。

http://www.yakuzenjoho.net/houzai/sintutikuoto.html

調べてみると、痛みに効果もあり、桃仁は以前も服用していてお通じにとても良かった私にピッタリのものでした。

 

先生の診察は15分くらいでおわり、女性の鍼の先生(この方も中国の方でした)に全身くまなく丁寧に鍼や、カッサ、マッサージもしてもらい、

この細かいサービスにありがたくお礼を言いました。

 

もちろん自費だったのでかなりの金額になってしまいましたが、

その後ずいぶん歩けるようになり、また今の自分の体の悪さを理解することができ

満足でした。

 

そのあと見てくれたDrをしらべていたら、自分のクリニックを西宮にもっていて

日、月のみ新橋のクリニックに診察にきていること。

また、かなり優秀なドクターということを発見しました。

もしも西洋医学で悩みがなかなかすっきりしない方がいたら、と思い

私の体験をシェアすることにしました。

https://tbtcm.jp/

もし近所だったら私は必ず通院すると思います。

 

だんだん足の調子もよくなり、大阪滞在ではずいぶん歩けるようになりました。

 

そして九州にたどり着いた初日に

私の大好きで、この人以外には触られたくない!って思うくらい信頼するアロマセラピスト

ヒップアップまるまるさんのサロンに直行!!

超忙しく、また新規のクライアントももうとれないというくらいの大人気の女神様なんですが、

この私のために3時間も時間をあけていてくれたんです。

もう感激で!!

積もる話もありましたが、

時差ボケで眠れず、またアメリカではなんのお手入れもしていない

私の疲れ切った顔。

また、1か月も苦しんでいる足腰の痛みについて説明して

ヒップ、足、顔の全身コースでお願いしました。

そしてあらたに腸のマッサージということで

優しいお腹マッサージもしていただきました。

説明できないあの施術!

顔はばっちりあがり、お尻もあがり、

足の痛みがほぼなくなってしまいました。

やっぱり自分に手をかけてあげるって大事。

 

 

日本に帰ってたまたまみつけた漢方ドクターと鍼。

魔法のヒップアップまるまるさんの施術によりすっかり元気になれた私でした。

 

またたくさん神社にもいけたからかもしれませんね。

 

同じ椅子に座って作業をしているのもよくないというのがわかったので、

違う椅子にすわったり、たったりしながら

自分の体の声をしっかりききながら、痛みなし元気で毎日すごせるようにしたいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

f:id:Krose:20200113053419j:image
f:id:Krose:20200113053407j:image
f:id:Krose:20200113053415j:image

Have a great day!

 

 

 

言霊教室 at パリュール ⑧

こんにちは。

おくばせながら、、

あけましておめでとうございます。

今年もみなさまにとって楽しく、活躍の年となりますようにお祈りします!

 

年末年始は約1年半ぶりに日本に帰りました。

食事も、サービスも最高で、

日本と日本人のすばらしさを感じました。

日本人にうまれてよかったなーー。

 

さてさて、こちらに戻ってきて1週間。

今月も言霊教室に参加させていただきましたので

また復習&シェアをします。

前回の言霊教室の記事

 

krose.hatenadiary.jp

 

 

 

今回は私が参加したときには、すでに話が始まっていました。

 

自分の話し方がいかに現実をつくるかと言う話でした。

 

楽しい会話をすることが大切で、

女の人は本当のことを言わない。

本当のことをいっても損するだけ。

特に日本人の女性はマイナスを自慢気にいう。

たとえば、年だから膝が痛い。。

 

私はそんなことできない。

難しい。

だめです。

 

そういう言葉をやめましょうというのを勉強している。

 

そういう言葉を使い続けていると、人から裏切られる。

 

マイナスを言うと、マイナスの人がよってくる=裏切られる。

類は類をよぶ。

 

良いことでも本当の事は言わないとは?

楽しいことはよい。

たとえば、

こういう風にしたらいいよ。

子供に勉強しなさい。 など。

 これはよいことかもしれないが、言わないほうが良い。

命令になるから。

 

静かにしなさいではなく、

静かにしていただけますか?とお願いをして聞いてくれなかったら、

人のお願いをきかなかったらどうなるか、痛い目にあえばよい。

 

なにごともお願いをするとよい。

そうすれば上から目線はない。

 

食事を作れ! といわれるよりも、

作っていただけますか?のほうがいいでしょう。

 

子供に対しても、家族にたいしても

命令ではなく、お願いをするようにするとよいですね。

 

近い人達にこそ、言葉を気を付けたいと思いました。

 

 

女性に生まれたのであれば、女性の生き方をしたほうが良い。

男女はDNAレベルで違う。

たとえば、

壁からはなれて頭をつけて、物をもって女の人は簡単に立ち上がれるけど

男はいくら力があってもできない。

体の構造上、女は後ろに重心、男は前に重心があるから。

 

もともと違うものだから平等にするのはおかしい。

女の人は、おいしいものをたべて、おしゃれをして、きれいなところ、たのしいところに行くのが仕事。

反対に、腹を立てたり、悩んだり、泣いたり、汚いところに行くのは違う。

悩むなんてもってのほか。

男は悩んではげてもよい。女はダメ。

女性はできるだけ頭を使わないほうが良い。

口からでまかせをいえば脳が動く。

男性は論理的。どうやっていくか?など考える。

 

女性はなんでこうなのか?どうしてこうなるのか?など考える必要はない。

挨拶しない人がいたとしても、そういうひとだから仕方ないとあきらめる。

悩まない。

 

 

私自身も、言霊教室の勉強でほんとに減ったのは悩むこと。

悩むことは女性の仕事ではない!

と聞いたときは目のうろこでしたが、理にかなっているし、

心配や悩みがもっとなくなりますように。と言うお願い(お祈り)を毎日していると

本当に今ではほとんど悩むことはなくなりました。

このことを知るだけでもかなり毎日が楽しくなるのではないでしょうか?

自分で変えることができなくても、それさえもお願いに加えてみることをおすすめしますよ。

 

 

人が喜ぶ仕事に携わる子供がふえたらよい。

この橋は息子が設計した橋!お父さんが創ったトンネル!

とても楽しい。

このような楽しい世界をつくるのは女性

女の人がかしこくなれば、世の中もよくなる。戦争もなくなる。

女の人の能力をどれだけあげることができるかが重要。

世界で優秀なのは日本女性。

これだけ優しい言葉を持っている民族はいないかもしれない。

多種多様に細かく話せる。

それをフル活用して世の中が変わればよい。

 

せっかく女としてかわいく生まれてきたのだから、

かわいく人生おくろう。

全員女性は赤ちゃんのとき、かわいいね!と言われている。

たくさんのひとがいってくれたのだから、

その期待に応えて

かわいくなりましょう!

 

自分の両親が喜ぶのであれば、かわいい人生をおくろう。

鬼のようにいきてもよいが、両親は愕然とするかもしれない。

ここが痛い、あそこが痛いといいながら生きていたらみっともない。

そういう生き方を変えましょう。

 

 

女の子はだれもかわいくうまれてきたということ。

そして、両親を喜ばせることが生まれてきたことの意味。そして、神様が一番喜ぶことだと聞いています。

女性とうまれてたのだから、

あきらめて、もっともっとかわいくなれるようにおねがいをして、

かわいい女性でよりよい世界をつくれるとよいですね!

 

今年第1回目も楽しく、元気のでる勉強会でした。

この勉強会に参加できることに感謝して、これからももっともっと楽しく、かわいくなれるようにお祈りを続けようと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

みなさまにとって、さらに活躍の一年となりますように。

 


kotodama class at aroma parure 言霊教室 at パリュール ⑧

 

Have a great day!